ツーリング ツーリングコース

おすすめ!ロードバイクで行く箱根・熱海ツーリング

更新日:

今回は先日私がいった箱根・熱海ツーリングのご紹介です!

箱根に行ってみたいけど、実際のところどんなルートなのか?注意点は?

事前に調べておきたいこともあると思います!今回は、箱根・熱海ツーリングをご紹介していきます!

スポンサーリンク

箱根・熱海ツーリングのコースは?

先日走ったコースは、江の島から茅ヶ崎・小田原を通って、箱根・熱海というコースです!

箱根熱海ライドマップ

地図に落とすとこんな感じです!海沿いも走るので、すごく気持ちのいいコースでもあります。

茅ヶ崎~小田原は海を見ながらのんびりと

集合は茅ヶ崎の海沿いのセブンイレブンにAM9:00。箱根の山が待っているので集合場所までゆっくり向かいました!

小田原までの道のりは、海を見ながらゆっくりと。すごく景色がよく、走ってて本当に気持ちよかったです!

でも残念ながら写真を撮るの忘れました・・・。

小田原までは約30㎞くらいだったかなぁと思います!友人と行ったのでそんなに長くは感じませんでした。

小田原ローソン

途中小田原のローソンで補給です。このあたりからだんだんと箱根が近づいていきます!

今回はロードバイクを始めてからそんなに経っておらず、箱根が初めての友人も一緒でしたが、その友人はこのあたりから不安を感じていたみたいです・・・。

いよいよ正念場!箱根の山登り

小田原から少し走っていくともう箱根の山です・・・。

ここまでの疲労を少しでも回復させるため、箱根手前のコンビニでトイレ休憩をとったあと、いよいよ箱根の山登り!

今回は旧道の方を走りました!箱根駅伝の山登りとは少し違うコースです。

箱根は何度行ってもきついものですね・・・。

箱根

このように眺めのよい景色を見ながら登れるのですが・・・やっぱりとってもきついです!笑

この日は何枚も写真を撮る元気はありませんでした。泣

箱根を登るたびに、箱根駅伝の5区の選手は本当にすごいと思います!

テレビ中継では、そこまできつくないんじゃないの?と昔は思っていました・・・。

でも実際に登ってみると予想以上につらくて・・・初めて箱根に行ったときは、へばってしまいました笑。

箱根駅伝ファンの方は、一度登ってみることをおすすめします!

甘酒茶屋でしばし休憩

今回は途中の甘酒茶屋というお店で、少し休憩しました。

甘酒茶屋

この時期の箱根は寒い!!温かいお茶を飲んで、体を温めます。あとはお餅も食べました。

甘酒茶屋・いそべ

食べたのは「いそべ」です!箱根を登ってきたあとのお餅・・・ちょっとしょっぱくてすごく美味しかったです。

のりと餅が絶妙な具合にマッチしていました!!

疲れた体を癒してくれる「甘酒茶屋」はおすすめです!ぜひ一度行ってみてください!

甘酒茶屋から芦ノ湖へ

甘酒茶屋で休憩すると、まだ少し登り坂が残っているのがちょっと残念笑

甘酒茶屋で補給もできたし、身体的にはそんなにきつくはありません、距離も長くないです。

しかし・・・やはり箱根の坂の上ってきて、休憩後さらに坂・・・というのは精神的にちょっときついです。

芦ノ湖

しばらくすると芦ノ湖に到着します!芦ノ湖についたときは、やっぱり達成感があります!

芦ノ湖に来たぞ!とわかる看板を発見しましたのでそこで写真を一枚。でも「LAKE ASHI」ってのはなんだか微妙な感じがしますね・・・笑

ここからは熱海方面へ向かいます。

芦ノ湖から熱海はほぼ下り!爽快感がMAX!

芦ノ湖から熱海までは、少し登りもありますが、ほぼ下りです。

この下りが最高に気持ちいいです!!途中山から街を見下ろす景色を見て「よく登ってきたな・・・」と感動していました!

写真を撮りたかったのですが、下りでかなりスピードが出てたのでやめておきました。

一つつらいことが・・・寒い!!11月に行ったのですが、本当にこの時期は寒いです。

寒さ対策に一枚多めに持ってきたのですが、それでも寒かったです・・・泣。

あまりの寒さで途中の十国峠のお店で豚汁を食べました!

あと下りはかなりスピードが出ます。危険ですのでスピードには十分注意が必要です。

熱海到着!!温泉へ

下りを楽しんだ後、まもなく熱海に到着です!下るにつれてだんだんと温かくなってきます!

山の上が寒すぎたので、気温の違いがはっきりとわかりました。

熱海到着後、温泉へ直行!本当に寒かったです・・・体が震えてました!

温泉は・・・最高に気持ちいいです!山を登ってきた疲れが一気に吹き飛ぶかのような気持ちよさ。ロードバイクでのお出かけでこういった瞬間って最高ですよね。

お風呂上がりのビールも最高に美味しかったです。

温泉を満喫した後、熱海から輪行で

熱海で温泉に入った後、帰宅です!

熱海から湯河原かもう少し先までロードバイクで走ったあと輪行する予定でしたが、温泉が気持ちよく、ビールも飲んでしまったので、熱海から輪行で帰りました。

熱海・輪行

やっぱり輪行は便利ですね。ロードバイクは少し傷んでしまいますが・・・。

使った輪行袋はこれ!オーストリッチの「L-100」です!

輪行袋を買うならこれ!オーストリッチ・L-100

こんにちは!ロードバイクが大好きなたかやんです。 今回はロードバイクがより楽しくなるアイテム「輪行袋」の中から、おすすめ ...

おすすめなのでぜひチェックしてみてください!

ライド記録

今回のツーリングは、箱根の山登りがつらかったですが、それ以上に熱海までの下りと熱海の温泉が最高でした。記録はこんな感じです。

箱根熱海ライド

今回は初箱根でロードバイク歴が浅い初心者の友人とも一緒に行ったので、ペースはとてもゆっくりでした。とは言っても箱根の登りはかなりきつかったです・・・。

箱根高度

高度はこんな感じです。山!!って感じですね。笑

箱根~熱海は地獄→天国のツーリングでした

今回は箱根・熱海ツーリングについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

  • 茅ヶ崎~小田原:海沿いの道が気持ちいい
  • 小田原~箱根ふもと:箱根の上り坂に備える
  • 箱根ふもと~芦ノ湖:ひたすらのぼり、登って登って登る
  • 芦ノ湖~熱海:下りは寒さ・スピードに要注意
  • 熱海:温泉最高!

まとめるとこんな感じだと思います!

小田原に向かう海沿いの道は、気持ちよく走れます。海の方を見ると景色がいいです。やっぱりこのツーリングはなんといっても箱根の山が最大の難関。

登っても登っても坂道が続いていきます・・・。

一緒に行ったロードバイク歴が浅い友人はかなりへばっていたので、もしかしたら初心者の方にはきついコースかもしれません。

しかし、登った時の達成感は半端ないです!!そのあとの下りは爽快感MAX!疲れきった、かつ体が冷えきった状態での温泉は、本当に本当に気持ちよかったです!

ロードバイク初心者の方は、限界まで頑張って、途中足をついて歩いて登っても全然問題ないので、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。途中歩いても「登った!」と思えます、それほどきついので。

箱根・熱海ツーリングはきついですが、おすすめのコース!また機会があれば行ってみたいと思います!

まだ箱根に行ったことがない方はぜひ一度行ってみてくださいね!

最後までご覧いただきましてありがとうございました!次回もぜひご覧ください!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

「ロードバイク先生のブログ」の管理者「たかやん」です!ロードバイクが大好きで、日々たくさんの場所に出かけています!

こちらの記事も人気です!

1

今回はロードバイク沼の救世主!サイコンがタダで手に入るとってもお得な方法、amazonで実質無料で買い物する方法を解説し ...

2

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ロード ...

3

今回は、ロードバイクにおすすめの鍵を5つご紹介します! 本当にたくさんの鍵があるので、セキュリティ強度は?重さは?など、 ...

4

今回は、ロードバイクメーカー<PINARELLO,ピナレロ>の特徴・おすすめのエントリーモデルなどを解説します! Pho ...

-ツーリング, ツーリングコース
-, ,

Copyright© ロードバイク先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.