アクセサリー ビンディング

シマノのビンディング「SPD-SL」と「SPD」の違いって何?

更新日:

今回は、ビンディング関連で「SPD-SL」と「SPD」の違いについてご紹介します。

この2つはロードバイクなどのスポーツバイクに乗り始めると一度は耳にするのではないでしょうか。

「SPD-SL」と「SPD」よく聞くけど実際意味が分からない!どういう違いがあるの!?と感じる方も多いと思います。

今回はそのような疑問を解決するために、2つの違いについて解説していきます。

スポンサーリンク

「SPD-SL」と「SPD」の違い

早速本題に入り、「SPD-SL」と「SPD」の違いを解説していきます!

「SPD-SL」と「SPD」の違いは・・・

SPD-SL

主にロードレース用のビンディングシステムで、足とペダルをがっつり固定する。

SPD

主にMTB用のビンディングシステムで、SPD-SLほどがっつり固定しない。

こういった違いがあります!

足とペダルを固定し効率化するために開発されたビンディングシューズとビンディングペダルをビンディングシステムと呼びます。

ビンディングシューズ・ペダルとは?初心者のためのロードバイク講座

こんにちは!ロードバイクが大好きなたかやんです。 今回は初心者のためのロードバイク講座ということで、ビンディングシューズ ...

シマノの場合、ロードバイクに適した「SPD-SL」、MTBなどに適した「SPD」があります。

ビンディングを使われる際は、多くの方がシマノの「SPD-SL」か「SPD」を使用されると思います。

シマノSPD-SLとは

主にロードバイク用にペダリングをより効率化させるために開発されたシューズとペダルのビンディングシステムのことです。

長距離を走る場合やスピードを出して走る場合に、ライダーへの負担を軽減できます。

長距離やスピードを求めるロードバイクに適したビンディングシステムです!

シマノSPDとは

主にMTB用として、草木が生い茂った場所や急勾配の場所での走行といった幅広い状況に対応するために開発されたビンディングシステムのことです。

SPD-SLほど固定が厳しくないため、よく足をつける通勤や通学であればこちらが最適です。

SPD-SLの特徴

それではSPD-SLの特徴を詳しく解説していきます!

SPD-SLの特徴は主に4つです!

①長距離・スピードを出して走っても疲れにくい

足とペダルを固定するので、いつも同じ位置でペダルを回すことができます。効率の良いペダリングが可能です!

②軽い

スピードを出すために、軽さを求めているロードバイク用なだけあって、非常に軽いです。

③しっかりとしたホールド感がある。

カチッとペダルと足を固定しますので、ホールド感はかなりあります。初心者の頃は、悩むポイントでもあります。

④歩きにくい・・・。

一番のデメリット、歩きにくい。シューズのそこにクリートと呼ばれるものが付いているので、すごく歩きにくいです。

SPDの特徴

次にシマノのビンディングシステムSPDを解説していきます!SPDの特徴は主に4つです!

①MTBや街乗り向き

SPD-SLほどがっつり固定しないので、足をよくつく街乗りやMTBに適しています。ロードバイクでも最初はこちらを使う方が多いです。

②少し重い。

主にMTB用であるため、軽さはそこまで求めていません。なので、SPD-SLに比べるとペダルが少し重いです。

③SPD-SLほどではないが、ホールドされる。

足がべダルと固定されることで、効率の良いペダリングが可能となりますが、SPDでも十分その恩恵を受けられます。

④歩きやすいシューズや見た目が普段使い用のシューズもある。

SPDのシューズは、クリートが少ししか出っ張っていないものや、シューズの底の奥にあるものがあります。見た目がカジュアルなものも多くあります。

SPD-SLとSPDのビンディングペダルって両面使える?

ペダルにも違いがあります。

SPD-SLのビンディングペダルはロードレース用なっているため、スタートからゴールまでペダルから足を外すことを想定していませんし、より軽さを求めています。

なので両面使えるものはほぼありません!

105

一方SPDのビンディングペダルは、ロードレース用に作られているわけではありません。両面クリートがはまるものや、片面がビンディングでもう一方がフラットのものもあります。

ビンディングシューズでもスニーカーでもOKなタイプですね。

SPDペダル

最後に

今回はシマノのSPD-SLとSPDの違いについてご説明しましたがいかがだったでしょうか。

SPD-SLやSPDという言葉はよく聞くけど実際どういったものかわからない!私も初心者の頃このように思ってました。

「SPD-SL」と「SPD」の違いは・・・

SPD-SL

主にロードレース用のビンディングシステムで、足とペダルをがっつり固定する。

SPD

主にMTB用のビンディングシステムで、SPD-SLほどがっつり固定しない。

こういった違いがあります!

今回の内容で、疑問(SPD-SLとSPDの違い)の解決のお役に立てればうれしいです!

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

「ロードバイク先生のブログ」の管理者「たかやん」です!ロードバイクが大好きで、日々たくさんの場所に出かけています!

こちらの記事も人気です!

1

今回はロードバイク沼の救世主!サイコンがタダで手に入るとってもお得な方法、amazonで実質無料で買い物する方法を解説し ...

2

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ロード ...

3

今回は、ロードバイクにおすすめの鍵を5つご紹介します! 本当にたくさんの鍵があるので、セキュリティ強度は?重さは?など、 ...

4

今回は、ロードバイクメーカー<PINARELLO,ピナレロ>の特徴・おすすめのエントリーモデルなどを解説します! Pho ...

-アクセサリー, ビンディング
-, , , ,

Copyright© ロードバイク先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.