メーカー ロードバイク

ロードバイクメーカーの特徴を徹底解説!【SCOTT,スコット編】

更新日:

今回は、ロードバイクメーカー<SCOTT,スコット>の特徴・おすすめのエントリーモデルなどを解説します!

Photo by SCOTT

このロードバイクメーカー紹介は何回かに渡って行っています!主要なロードバイクメーカー・ブランドをご紹介していきます。

今回はその第14回!10回を突破しましたが、どんどんご紹介したいと思います!ということで、今回はスイスのロードバイクブランド、SCOTT,スコットをご紹介します!

スポンサーリンク

SCOTT,スコットってどんなメーカー?

SCOTTはスイスで創業されたブランドで、その歴史は1958年にさかのぼります・・・。

元々はスキー用ストックメーカーとして創業され、現在も主力はスキー用品です!

ロードバイクに経験がある方からすれば、自転車メーカーの印象が強いので意外ですよね!

その後、モータークロスやマウンテンバイク、ロードバイクなどの開発を行うようになりました。

2001年には、世界初、最軽量となる1㎏を切るフレームの開発に成功しました!技術はとても優れているといえると思います。

スコットの概要はこのような感じです。では早速、SCOTT,スコットの詳しい情報をみてきましょう!

どこの国のメーカーなの?

スコットはスイス創業で創業されたメーカです!

今回のメーカー「スコット」はスイスのメーカーです。

ビアンキ、ピナレロなど、ヨーロッパのメーカーを数多くご紹介してきましたが、スイスのメーカーをご紹介するのは前回ご紹介した「ビーエムシー」を含め2回目です!

ロードバイクメーカーの特徴を徹底解説!【BMC,ビーエムシー編】

今回は、ロードバイクメーカー<BMC,ビーエムシー>の特徴・おすすめのモデルなどを解説します! Photo by BMC ...

ちなみに2015年に韓国の企業の子会社となっています。

日本でも人気が高い

SCOTTは、日本ではトレックやジャイアントほど多くは見かけない気がしますが、人気のロードバイクメーカーの一つです!

余談ですがに、人気マンガ「弱虫ペダル」の今泉俊輔のロードバイクはSCOTTです!

トレックはたくさんの人が乗っているし、ジャイアントも・・・。そんなとき、このSCOTTのロードバイクがおすすめかもしれません!

SCOTT,スコットのロードバイクの特徴

本題はここから!スコットのロードバイクの特徴をみていきましょう!

スコットは、前回ご紹介したBMCと比べると歴史のあるブランドです。スイスのオシャレなイメージも素敵です!

また、メーカーの特徴の1つとして、計量化にこだわっていることが挙げられます。

2001年には、当時世界最軽量のロードバイクフレームを生み出していますし、その技術は確かなものがあります!

そのほかにも、アクセサリー関係においても数多くの商品を販売しています。

最も象徴的なイエロージャージを着ることはライダーたちの夢です。Orica GreenEDGEチームなど世界最高峰のレースで結果を出した様に、スコットのテクノロジーはロードバイクの世界を牽引し続けます。

[http://www.scott-japan.com/bikes/term/98より引用]

スコットのロードバイクエントリーモデル

スコットのロードバイクの中で、おすすめの初心者モデルをご紹介します!

SPEEDSTER 11 JAPAN LIMITED

スコットにはお手頃なモデルがいくつかあるのですが、このSPEEDSTER 11 JAPAN LIMITEDあたりが初心者の方におすすめのエントリーモデルだと思います。

Photo by SCOTT

フレームはアルミ製で、価格は、155,000円(税抜き)です。

性能もエントリーモデルとしてはかなりよく、耐久性と軽量性のバランスが取れたフレームとなっています。

+ SPEEDSTER 11 JAPAN LIMITEDの紹介(スコットHPより)(クリックすると表示されます)

F01エアロテクノロジーを元に、再設計したエアロフレーム採用した次世代アルミロードバイクです。NACA(アメリカ航空諮問委員会、現NASA)のテクノロジーを利用し、低スピードでも空気抵抗を抑えています。UCI 規格に適応しつつ空気抵抗を最小限に抑える為にチューブ後方を取り除きました。その結果、エアロ効果を高めたまま、一般的なフルエアロチューブより剛性化、軽量化に成功しました。

[http://www.scott-japan.com/products/node/2747より引用]

スコットは初心者の方におすすめのメーカーです!

さてここまで、スコットのロードバイクの特徴や、初心者の方ににおすすめのロードバイクを見てきましたがいかがだったでしょうか!?

スコットは、スイスのロードバイクメーカーで、その性能は申し分ありません。軽量化にこだわっていて、技術も証明されています!

日本で乗っている人も、トレックやジャイアントほど多くはありません。他の人と被るのが嫌だな・・・という方にもおすすめできます!

値段もお手頃なエントリーモデルから、ハイエンドモデルまで多数そろっているので安心です。お手頃なエントリーモデルだからといって、性能に満足しないことはないはずです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!次回もぜひご覧ください!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

「ロードバイク先生のブログ」の管理者「たかやん」です!ロードバイクが大好きで、日々たくさんの場所に出かけています!

こちらの記事も人気です!

1

今回はロードバイク沼の救世主!サイコンがタダで手に入るとってもお得な方法、amazonで実質無料で買い物する方法を解説し ...

2

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ロード ...

3

今回は、ロードバイクにおすすめの鍵を5つご紹介します! 本当にたくさんの鍵があるので、セキュリティ強度は?重さは?など、 ...

4

今回は、ロードバイクメーカー<PINARELLO,ピナレロ>の特徴・おすすめのエントリーモデルなどを解説します! Pho ...

-メーカー, ロードバイク
-, , , , ,

Copyright© ロードバイク先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.